ニッピコラーゲン化粧品 ナチュラルモイスチュアオイルとは?



【コラーゲンパウダーって何?】

皆さんはコラーゲンパウダーって聞いたことありますか?

コラーゲンのパウダーって言葉から考えると、細い粉状のコラーゲンかなぁって想像できると思います。

しかも、ひょっとして、雪の様に美しくてキレイなんじゃないかなぁなんて思いませんか?
ちょっと興味湧きますよね?

そうなんです。今想像していただいた通り!

とってもキレイな細かい粉末コラーゲンのことなんです。

女性には必須のコラーゲンですから、どんどん興味湧いちゃいますよね。

では、そのパウダーは化粧品?サプリメント?それとも食べ物かしら…?

コラーゲンパウダーと一言で言っても、様々な種類があるので、
詳しくご紹介していきます。

【コラーゲンパウダーの種類?】

まず、コラーゲンパウダーは粉末状のコラーゲンのことをいいます。

しかし、一言で粉末状のコラーゲンといっても、大きさや抽出方法、形状などによって、種類がたくさんあります。

実は、人の体内だけでも、コラーゲンは20数種類あると言われています。

I型(肌の真皮の主成分)とか、III型(ベビーコラーゲンとか言われている)とか聞いたことある方もいらっしゃるかもしれませんね。

この種類だけでなく、抽出方法によっても種類が別れます。

主に、分子構造(コラーゲンの形)に違いが出ます。

そして、粉末状になるわけですが、液体だったり、繊維状だったり、綿みたいだったり、最終的な形状によっても、コラーゲンは種類が別れます。

【コラーゲンパウダーってどれがいいの? 】

様々な種類があることはご紹介しましたが、ではどんなことを基準に選べばいいのでしょう?

一つの基準として挙げるのであれば、変性しているのか、変性していないのかの点でしょう。

ナチュラルモイスチュアオイルの中に入っているコラーゲンは、肌にあるコラーゲンと同じI型コラーゲンで、さらに未変性です。

え?肌と同じ?未変性?意味がわからない?

そうですよね。詳しく説明します。

【肌にあるコラーゲンと同じI型コラーゲン? 】

ナチュラルモイスチュアオイルに使用しているコラーゲンは、肌にあるコラーゲンと同じI型コラーゲンです。

肌の真皮の約7割は、このI型コラーゲンでできており、肌のハリや弾力を支えています。

ニッピコラーゲン化粧品公式サイト
ニッピコラーゲン化粧品公式サイト