ニッピコラーゲン化粧品 ナチュラルモイスチュアオイルとは?



【未変性のコラーゲンとは?】

元々コラーゲンは、三重らせん構造という特殊な形をしています。しかし、抽出方法によって、その構造が分断されたり、熱を加えることで、ほどけたり、化粧品やサプリメントに使われる頃には、元々の形状が保たれていないのです。この事を変性といいます。

ですから、未変性のコラーゲンとは、その元々の三重らせん構造を保っているコラーゲンのことを言います。


【未変性だと何がいいの?】

化粧品に用いられている変性したコラーゲンは、そもそものコラーゲンの形状から変わっている為、本来の効果が半減されています。

まぁそれでもその保湿力は優れているのですから、コラーゲンは本当に凄いせいぶんですよね。

だからこのコラーゲンが、変性する前の状態であれば、超~凄いわけです。

つまり、未変性コラーゲンの特長は、コラーゲン本来の働きを持っており、さらに化粧品における保湿力も非常に高いということです。

但し、熱に弱いという性質もある為、天然の状態での管理は、非常に気を遣うデリケートな成分でした。

その未変性コラーゲンを、常温管理にて、オイルに配合したのが、ニッピの最新技術なのです。※特許出願中。


【三重らせん構造とは?】

三重らせん構造とは、鎖状のアミノ酸が3本螺旋状に絡み合った形状のことをいいます。

この三重らせん構造を維持しているコラーゲンのことを非変性コラーゲンとか、未変性コラーゲンとかいいます。

ニッピコラーゲン化粧品公式サイト
ニッピコラーゲン化粧品公式サイト